pickup
WordPressのレンタルサーバーをエックスサーバーにした7つの理由!
ばにら営業部長
こんにちは管理人の「ばにら営業部長」です!

WordPressでブログを始めるのに必要なレンタルサーバーはたくさんあります。

たくさんあり過ぎて結局どれが良いのかわかりませんよね。

特に今からブログを始めようとしているあなたはレンタルサーバーって何?と言った感じかもしれません。

このコンテンツでは管理人がなぜエックスサーバーを選んだのか?

エックスサーバーでブログ運営を始めた理由を解説します。

最初はかなり迷ったので他のレンタルサーバーもピックアップして違いもご紹介します。

どれも魅力的な部分があるから迷いますよね。

価格帯が同じくらいならスペックも変わりません。

そこでなぜエックスサーバーを選んだのかをレビューします。

このコンテンツは自分にどれが向いているのかを考えて選ぶことで納得して使えるようレンタルサーバー選びで迷っている人の参考になるコンテンツです。

このコンテンツでわかること

  • 管理人がなぜエックスサーバーを選んだのかがわかる
  • どのレンタルサーバーが自分にあったものかがわかる
  • レンタルサーバーの簡単な仕組みがわかる

レンタルサーバーとは何?仕組みを超簡単に解説

レンタルサーバーとはブログを保管しておく場所のこと

レンタルサーバーとは自分のブログの保存場所です。

WordPressでブログを始める場合にブログを保存しておく場所として必要なものがサーバーです。

サーバーとは機械的に情報を保存しておく倉庫です。

例えるなら車の駐車場と同じです。車を止めておく場所が必要ですよね。

駐車場がなければ借りる必要があります。駐車場を借りなければ車を買っても止めることはできません。

ばにら営業部長
レンタルサーバーはブログを保管しておく場所を借りること

レンタルサーバーとは駐車場と同じ保管しておく場所だと考えればわかりやすいですよね。

レンタルサーバーの役割

レンタルサーバーはブログを機械的に保管しておく場所だと言うことは理解できたと思います。

サーバーの役割とはユーザーがブログを読む時にアクセスした情報を保管している引き出しの中から探してユーザーに表示する役割があります。

お店の店員さんに商品を聞けばすぐに探して商品を提供してくれるのと同じです。

あなたがブログを書いたらサーバーの中のあなたのWordPressの中に保管してくれます。

そしてユーザーがあなたのブログを閲覧すれば引き出しから探して表示してくれるのでユーザーはあなたのブログを閲覧できるようになります。

この作業を高額なバイト料金でパワーのある人が高速でしてくれるのか?

パワーはあまりないけど低賃金で安く作業してくれるのかがサーバーを選ぶ理由です。

ばにら営業部長
料金で利便性が違うのは当たり前だよね。

エックスサーバー を選んだ具体的な理由7つ

① 勧めている人が多いのは安心できる

管理人がなぜエックスサーバー を選んだのかはいろんな理由がありますが1つ目は勧めている人が多かったからです。

最初はレンタルサーバーのことなんてわかりません。

いろんなサイトを見て情報収集していたらエックスサーバー が良いと言う事が多く書かれていたため良いのだろうと推測しました。

ばにら営業部長
実際は使わないと分からないけど勧める人が多いのはメリットだと考える

しかし実際に本当に良いのかは使ってみないとわかりませんよね。

そこで無料のお試し期間で使ってみました。ただ他のレンタルサーバーを使ってみないと違いはわかりません。

そこで考えたのが勧めている人が多い場合は良いものだと言う可能性が高いと言う判断をしたのが最初の理由です。

② コスパよりも表示速度と安定性を重視する

管理人がブログを始める前にいろんな情報を調べていましたが実際にブログを始めたら表示速度もSEO的に重要だと言う事がわかっていました。

そのためサーバーの必須条件として表示速度が早いものを重要と考えていたのです。

ばにら営業部長
コスパを気にするよりブログを書くことに集中したいよね

表示速度だけなら他のサーバーでも表示速度の早いものがありましたが安定したアクセスを維持したいためエックスサーバー が良いと考えました。

レンタルサーバーの中では格安で99円などの料金などもあり金額的には魅力はありますがコストパフォーマンスよりも性能を重視することを優先しました。

ちなみにエックスサーバー だと毎月900円の費用が必要です。

③ マルチドメインに対応していて無制限に使える

マルチドメインとはレンタルサーバーを1つ契約していて途中でもう1つブログを作りたい場合に必要なものです。

ブログを作るたびにサーバー契約をいくつもすることは金銭的にできませんよね。

ばにら営業部長
1つのサーバーで複数のサイトやブログを運営できる!

1つのサーバーで複数のサイトやブログを作成できるのはメリットがありますよね。それも無制限に使えると言う事がポイントです。

この機能は他のレンタルサーバーにもありますが、勧める人が多いと言うことを加味してエックスサーバー にすることの理由の一部になっています。

④ アクセスが増えた場合にも安定していることを重視

ブログ運営をする上で最初に考えたのがアクセスが増えた時にも安定しているのか?と言うことです。

最初はアクセス数は関係ありませんがいずれは多くのアクセスがあった方が良いですよね。

そこを考えたら急にアクセスが増えても大丈夫なのか心配な部分です。

ばにら営業部長
ブログ運営するなら多くのアクセス集めたいよね

実際に管理人の他のブログ「バニラワールド」で何度も1日のアクセス数がバズった時に全く問題がなかったため安心です。

ブログ運営するなら多くのアクセスを集めたいですよね。

少しアクセスが増えたら繋がりにくいブログなら意味がないと判断したためエックスサーバーを選ぶ一因にもなりました。

⑤ サーバーのディスクがSSDになっている

ほとんどのサーバー管理会社がSSD化しているけどHDDになっているものもあるから管理人の選ぶ基準ではSSD化されている事が必須でした。

管理人はMacを使っていますが昔MacがHDD(ハードディスク)からSSDに変わった時にサクサク感がよかったことを覚えています。

ばにら営業部長
高くてもHDDよりもSSDが良い

車のナビでもそうですがHDDナビだとムチャクチャ遅いです。それに故障しやすいため主流はメモリーナビになっています。

それと同じで故障が少なく動作の早いSSDが必須だと考えていたのでエックスサーバー を選ぶ一因になっています。

⑥ 自動バックアップが設定いらずで使える

ブログを書いていてコンテンツが増えればバックアップが必須になってきます。

そのバックアップを設定なしで使えることは重要です。

理由はブログ運営に集中したいからです。なるべくしなくて良い作業はせずブログ運営に集中したいですよね。

ばにら営業部長
出来る限りブログに集中したい

ただしデメリットとしてバックアップを復元する場合は有料になるため良いことばかりではありません。

レンタルサーバーの中には復元も無料の管理会社もあるため迷いますがブログ運営に集中したいからエックスサーバー にすることにしました。

⑦ いつでもプランが変更出来る

管理人がエックスサーバー で選んだプランはX10と言うベーシックなプランです。

管理人のポイントだと思ったのは自分のブログのアクセスが増えたらX20と言う容量UPのプランに変更出来ると言う点です。

他のサーバー会社でもプラン変更は可能ですがプランの変更ができない場合もあるため確認が必要です。

ばにら営業部長
アクセスが増えたら容量も増やしたい

しばらくはアクセスが増えないため関係ないかもしれませんが最初からアクセスが少ないと思ってブログ運営するよりもアクセスが多くなることを前提にブログ’運営する方がモチベーションも上がりますよね。

このように管理人はポジティブに考えた結果エックスサーバー を契約することにしました。

ブログを始めるならポジティブな考えで目標を持って取り組むべきだと思います。

レンタルサーバー4社を比較

レンタルサーバーの管理会社は多くありますが、その中でユーザーの多い4社をピックアップして比較してみました。

エックスサーバー とどのように違うのか、他のレンタルサーバー管理会社もかなり魅力的なスペックもあるため迷います。

そしてスペックだけでなくコスパなど人によって違うニーズもあるためチェックしてみましょう。

下記の表はスマホで閲覧時に横にスライドできます。

レンタルサーバー4社比較「横にスライド可能」   
サーバー会社名
エックスサーバーコノハウイングミックスホストさくらのレンタルサーバ
比較プランX10WINGパックプレミアムスタンダード
おすすめプラン900円/月800円/月890円/月524円/月
容量200GB250GB350GB100GB
転送速度150GB/日4.5TB/月5.5TB/月80GB/日
マルチドメイン無制限
無制限無制限100個対応
無料SSL
ディスクSSDSSDSSDSSD
初期費用9/3まで無料/それ以降3,000円無料無料1,048円
支払い方法クレカ、銀行振込(三井住友)ペイジー、コンビニ払いクレカ、各種pay、ConoHaカードクレカ、銀行振込(楽天銀行)クレカ、銀行振込、口座振替、請求書
バックアップ標準搭載標準搭載標準搭載/復元無料標準搭載/設定あり
プラン変更✖️

レンタルサーバーの何を重視するのか明確にする

表にして各社のスペックを見るとどこのサーバー管路会社も大差はないです。

レンタルサーバーを選ぶ場合にどこを重視するのかは自分が何を目指すかで決めるのが良い選択になります。

とにかく安くコストを抑えたいのであれば支払額の安いサーバーを選ぶべきです。

しかしブログ運営で安定した運営を目指すのであればコストよりも機能を選ぶべきです。

ばにら営業部長
自分のブログをどうしたいのかを考えて選ぼう

これは自分で自分のブログをどのようにするのかによってサーバー会社を選択するのが1番賢明です。

ただ各社を比較すればよほどの価格差がない限り大差はないのが実情です。

その中で選ぶのであればやはり情報量が多いものを選ぶのが1番安全パイだと思います。

そのため管理人はエックスサーバー を契約しました。

自分にあったレンタルサーバーがどれかを自分のブログが目指すところを考えて決める事がおすすめです。

まとめ

レンタルサーバーはブログやサイトを保管する場所のこと。

サーバーを借りて初めてブログやサイトを運営出来るようになるため必須の契約です。

無料ブログであれば不要ですがWordPressであればサーバーが必要です。

ばにら営業部長
WordPressならレンタルサーバーが必須!

管理人がなぜエックスサーバー を選んだのかは7つの理由からです。

  • 勧めている人が多い
  • コスパより表示速度と安定性を重視した
  • マルチドメイン対応が無制限
  • アクセスが増えても安定
  • サーバーのディスクはSSD
  • 自動バックアップが設定不要
  • いつでもプランが変更可能

レンタルサーバー管理会社4社を比較してもスペックはどこも大差はないけど自分のブログ運営の目指すところでサーバーを選ぶ

レンタルサーバー管理会社は価格帯が同じであればどこのサーバーでもスペックに大差はなく実際に使ってもスペックが変わらなければ分からない。

そのため自分のブログで何を目指すのかを考えて選ぶのがおすすめ。

管理人はスペック的には他のサーバーに魅力があったけど勧めている人が多いエックスサーバーを選びました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事