pickup
今や常識!人手不足で仕事やめさせてくれない場合に退職代行で辞める方法!
  • 人手不足で仕事を辞めさせてもらえない
  • 人手不足でも退職する方法を知りたい
  • 辞められない会社を退職代行サービスで辞めたい
ばにら営業部長
こんな悩みにお答えします。

仕事を辞めたくても人手不足で辞めさせてもらえないと辛いですよね。

管理人の私も過去に小さな会社で人手不足で辞めさせてもらえず苦痛な毎日を送りました。

人手不足というのは会社の都合でありあなたの責任ではありません。

あなたは一度しかない人生を会社の都合で無駄にしていると感じませんか?

どうしても人手不足で退職できない場合は退職代行サービスを使うことで確実に辞めることができます。

昔は非常識だと言われていましたが今や常識になってきています。

まずは退職代行がどのような流れか動画を見てみましょう。

下記の動画は退職代行サービスを使って辞めるまでの流れを約11分ほどのアニメでわかりやすく解説しています。

上記の動画で紹介された退職代行SARABAとは労働組合が退職代行をしているので交渉も可能で人気の退職代行です。

気になる方は念のために下記に公式HPを記載していますのでどうぞ。

退職代行SARABA公式HPはこちら

この記事を書いた人
ばにら営業部長
私は8回転職後にキャリアアップして20年間仕事してます。
  • 仕事の悩みは全てポジティブに捉えて解決しました。
  • そして今では仕事で信頼を得ています。

記事の内容と読むメリット

  • 人手不足でも辞める勇気が出る
  • 退職代行サービスの使い方がわかる
  • 退職代行サービスの選び方がわかる

結論として人手不足な会社を辞めるには退職代行サービスを使うことで綺麗に辞めることができます。

下記の目次を見て早く読みたいところをクリックすればすぐに読めます。

人手不足で辞めさせてくれない場合の対処法

人手不足なら中途半端に勤務せずすぐに辞めるべき

会社の都合で辞めたくても辞めさせてもらえない場合は一時的には丸く収まったように見えます。

しかし実際には懐疑的に渋々仕事をすることになりますよね。

それは本気で集中できないし会社にとっても退職するかもしれない危険分子を抱えることになります。

そうなればあなたも会社もお互いに中途半端な状態になります。

会社が辞めさせないのであれば自分で強制的に辞めるべきです。

ばにら営業部長
中途半端な状態は良くない

しかし一度退職の意思を伝えても辞めさせてもらえない場合は簡単には退職できません。

だから退職代行サービスを使って強制的に辞めるのです。

一見するとあなたが強引に辞めてるように見えますがバックれるよりは遥かにきちんと辞める方法です。

ちなみに管理人は過去に辞めさせてもらえずバックれたことが2回あります。

これは後で結構大変なのでおすすめできません。

詳しくは休み明けに仕事を辞めたい理由!解決策は辞めること!3つの退職方法を徹底解説!で詳しく解説しています。

人手不足だと辞めにくい雰囲気

会社が人手不足だとみんなが頑張っているので辞めにくい雰囲気になります。

しかし責任感で努力しても損をするのは自分です。

もし会社の人手不足が解消したら不要な人間は削除されるからです。

あなたもいつ冷遇されるか分かりません。

特に会社がブラック企業だと辞めることが難しく疲弊するだけです。

自分の会社がブラック企業かもと思う人は下記のリンクでブラック企業について解説していますのでどうぞ。

ブラック企業を辞められない3つの理由と解決策!

辞めさせてもらえない場合の退職代行の使い方

退職代行サービスって何?

退職代行サービスは分かりますが実際に何をどうするのかがわからない人もいると思いますので先にご説明します。

退職代行サービスとは退職できずに悩んでいる人の代わりに会社に退職の意思を伝えるサービスです。

だから自分で会社に行くことはなく退職ができます。

自分で上司や人事部と話すわけではないのでスムーズに辞めることが可能です。

昔は会社が納得しないことも多かったようですが最近はトレンドになってきたので会社側もスムーズに退職に応じるようです。

ばにら営業部長
今や常識ななってきた退職代行は救世主かも

退職代行サービスの使い方の流れ

管理人は何度も退職しましたがまだ退職代行サービスがない頃だったので使ったことはありません。

あれば絶対使っていたと思います。

そうすれば2回もバックれて後でめんどくさい目に遭わずに済んだからです。

そこでここでは実際に退職代行サービスで退職できた方の流れを参考に解説します。

① 退職代行サービスを選ぶ

② 退職代行サービスに相談する

③ 退職代行サービスに申し込む

④ 退職を実行してもらう。

⑥ 退職完了

これは大まかな流れですが実際には退職届を書いて会社に送付したり、料金を支払ったり、会社から離職票が送られてきたりと多くの項目があります。

また相談する場合は問い合わせ後はLINEで相談することが多いようです。

退職代行サービス会社では電話の受付が無いところもあるのでLINE相談がメジャーになっています。

先ほど動画で紹介されていた退職代行SARABAとは労働組合なので安心して頼めます。

他にも退職代行サービスはかなり多く料金も妥当なのかがわからないと思いますので退職代行サービスランキング100サイトを調べてランキングしました。

退職代行ランキングの参考は下記リンクから確認できます。

100サイトを徹底調査!おすすめの退職代行サービスランキングTOP7

また動画で紹介されていた退職代行SARABAについて詳しく知りたい方は下記に公式ホムペのリンクを貼りましたのでどうぞ。

退職代行SARABAの公式HPはこちら

退職代行を実際に使って退職した人の体験談動画を4つご紹介

実際に退職代行を使った方の声を聞くのが1番勇気が出ると思いますのでここでは退職代行サービスを使った体験談をどうぞ。

尚、退職代行を使った動画は結構ありますが流れと感想がリアルなものを選びました。

最初は退職に成功したのですが最終的に失敗した人の話がわかる動画です。

上記の動画の方は実際には退職代行サービスで退職できましたが、自分でやっぱり退職せずに休職に変更したということです。

続いて下記の動画の方は管理人のブログに何度も動画を貼っていますが退職代行を使って辞める前とやめた後の心境がわかる動画です。

下記の動画は退職後にインタビューをしています。

実際に退職代行サービスを使った退職は素早く退職できることがわかりますよね。

この動画の方は自分で実際に退職代行Jobsを使って退職しています。

やはり退職代行を使う前はかなり緊張していますね。

ちなみに退職代行Jobsの詳しい内容が知りたい方に公式HPを下記にリンクしていますので気になる方はどうぞ。

退職代行Jobs公式HPはこちら

最後にもう一つ退職代行で辞めた方の動画です。

この方は多くの優しい社員がいたけどたった1人のパワハラをする人が嫌で辞めたようです。

どのように申し込んで退職したのかが時系列でわかります。

申し込み前に誰もが聞きたいような質問を6つしていますので参考になります。

この方も1番人気のSARABAで退職したようです。

無事皆さん退職できて新しい世界に羽ばたいていますね。

退職代行SARABAは管理人が調べた限り1番人気でしたがやはり使った方も多いようですね。

下記に対側代行SARABAのホムペを貼っておきますので詳しく知りたい方はどうぞ。

退職代行SARABA公式HPはこちら

退職代行サービスの選び方

退職代行サービスの種類

退職代行サービスと言っても約100社以上の業者が存在します。

もちろん中には悪徳業者もいるようですから気をつける必要があります。

退職代行サービスは大きく分けて下記の3つに種類に分かれます。

  • 一般企業
  • 労働組合
  • 弁護士法人

一般企業

一般企業の場合は価格帯が安い場合が多いようですが中には基本料金だけが安くてオプションで追加料金が加算される業者もいるようです。

また詐欺まがいの業者もいるようですので料金だけに惑わされないように気をつける必要があります。1万円以下などは気をつける必要あり。

平均価格20,000円〜50,000円

労働組合

労働組合は団体交渉ができるため退職以外でも残業代の未払いなどの交渉が可能です。

一時的に労働組合に加入する必要があります。業者によっては労働組合費が別途料金の場合があります。

平均価格20,000円〜30,000円

弁護士法人

弁護士が運営する退職代行サービスは料金が若干高めです。しかし会社がブラックだったりとんでもない上司がいる会社なら弁護士が安心です。

弁護士だと裁判になっても問題なく対応できます。

追加料金が発生する場合があります。

平均価格40,000円〜80,000円

このように退職代行サービスと言っても大きく3つの事業者に分かれています。

退職代行サービスは自分の状況で選ぶ事がベスト

退職代行サービスの種類がわかったところでどの退職代行サービスを選ぶのかが問題です。

あなたの状況はあなたが1番よく知っています。

もし自分の会社や上司が何をするかわからないと思うなら少し高くても弁護士に頼むことが正解です。

会社は普通で会社との交渉が何もなければ料金で選んでも大丈夫です。

その場合は一般企業が低価格なサービスが多いのですが安すぎるのはやめた方が良いです。

最低でも相場の範囲の20,000円以上のところを選ぶと安全なところも多いです。

ばにら営業部長
2万円の料金の場合に有給を30日残して退職できれば1日あたりわずか667円で退職できます。

逆に会社との交渉も可能な労働組合であれば安心感はもっと高くなります。

その中で実績もあり比較的低価格なSARABAの人気が高い傾向にあります。

退職代行SARABA公式HP

他にも自分に合った退職代行サービスを選ぶと安心です。

退職代行サービスのランキングを100サイトから調べて上位のランキング7位までを調べた記事があるので気になる方はそちらで確認してください。

100サイトを徹底調査!おすすめの退職代行サービスランキングTOP7

まとめ

人手不足で仕事をやめさせてくれない会社は早く辞めるべきです。

会社の責任で人手不足を解決することができないようであれば会社に問題があります。

あなたが犠牲になる必要はありません。

それでも退職しにくい場合は退職代行サービスを使って辞めることがおすすめです。

昔はクズ扱いされていましたが現在ではトレンド化されています。

退職代行サービスを選ぶ上で重要なことは金額だけで選ばず自分の状況を確認して決めることがおすすめです。

自分の状況にあった退職代行を選べば後々で面倒なことも回避できます。

退職代行サービスで退職したいけどどこを選べばいいかわからない方に下記のリンクで詳しく解説しています。

100サイトを徹底調査!おすすめの退職代行サービスランキングTOP7

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事