pickup
WordPressブログで独自ドメインを取得する手順とおすすめはどれ?
ばにら営業部長
今回は WordPressブログで独自ドメインを取得する方法を解説するよ

WordPressでブログを始める時に最初に必要なのがレンタルサーバーと独自ドメインです。

レンタルサーバーはブログをする土地を借りるようなものです。

独自ドメインとは土地を借りたら必要になる住所のようなものです。

独自ドメインを取得する事はネットの中で自分の居場所を示すも証明書を取得する事です。

今回はそのドメインの取得方法と、おすすめのドメインやドメイン管理会社の種類、サーバーとドメインの紐付けなどを詳しく解説します。

このコンテンツで分かる事

このコンテンツでわかること

  • 独自ドメインの取得手順がわかる
  • 独自ドメインのおすすめがわかる
  • 独自ドメイン管理会社がわかる
  • 独自ドメインのメリット/デメリットがわかる
  • 独自ドメインを紐付け方法がわかる

独自ドメインを取得して WordPressでブログを始めよう!

独自ドメイン取得までの流れ

独自ドメインを決める

最初にどんな独自ドメインにするかを考えておくとスムーズに取得できます。

独自ドメインとは◯◯.jp、◯◯.co.jp、◯◯.comなど種類が多くどれにするのか決める時に迷いそうですよね。

これ以外にもドメインの種類は多く低価格のドメインから高額なものまであります。

管理会社によっても違いますが最安値で30円〜10,000円くらいまでのドメインの価格があります。

ドメインの価格帯

  • 30円〜10,000円程度(年間)
  • 安いのは初めて取得する場合で更新すれば高くなる
  • ドメインの平均的な価格帯は1,000円〜2,000円の間

特徴としては初めて取得する時は安くなっているドメインも多いです。

2年目の継続で通常価格になるため1年目が安くても更新すると高くなるドメインもあるため注意が必要です。

平均的に多い価格帯は年間約1,000円〜2,000円の間が多く販売されています。

更新して2年目であればどのドメインもこの価格帯が多いためあまり使われないドメインよりもメジャーなドメインの方が信用度はUPします。

メジャーなドメインとしては.jpかco.jpまたは.comなどがメジャーです。

ちなみに100万ブログ.comは名前で分かる通りドットコムでドメイン取得しています。

種類も多く商用や非営利団体用まで様々

  • .jp
  • .co.jp
  • .com
  • .net
  • ,info
  • .org
  • .mobi
  • .tokyo

独自ドメインを取得する方法を選ぶ

WordPressで独自ドメインを取得するにはドメイン管理会社やレンタルサーバー会社で取得する必要があります。

サーバー契約をして独自ドメインを取得した場合はドメイン取得後にサーバーに紐付けする必要があります。

サーバー会社でドメインも同時に取得する場合は紐付けも簡単です。

最初にドメイン管理会社から独自ドメインを取得する場合は管理会社を選ぶ必要があります。

独自ドメイン管理会社はどこがいい?

独自ドメイン管理会社もたくさんの管理会社があります。

ここも初心者が選ぶ際には迷うところです。

ドメイン管理会社も多くドメイン を取得する場合にどこが良いのか分かりませんよね

ドメイン管理会社の一部

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • さくらのドメイン
  • スタードメイン
  • FC2
  • etc...

ドメインは価格で選ぶか管理会社で選ぶかは人それぞれです。

管理会社や価格よりもドメインの種類で選ぶ事がおすすめです。

初年度のわずかな安さを選ぶより信用度の高いドメインを選ぶ方が賢明だと言えます。

ドメイン管理会社で管理人がおすすめなのは「お名前.com」です。

理由は自分が使って良かったからです。

独自ドメインを取得する管理会社が’決まったら次に購入手続きをします。

下記ではお名前.comで購入する場合の手順をご紹介します。

独自ドメインの購入手続き

お名前.comのサイトにアクセスするとトップページの検索窓に自分で考えたドメイン名を入力します。

◯◯.comと決めた場合に同じドメインがすでに登録されている場合はドメインの取得ができません。

管理人も初めて独自ドメインを取得するときに希望のドメインはすでに誰かが使っていました。

そのため決めていたドメインの最後にSをつけて再検索したら登録できるようになりました。

独自ドメインの登録

独自ドメインを取得できたら次にドメインを登録する年数を決めます。

管理人は初めての時は何年ブログ運営できるかわからなかったため1年で申し込みました。

ここでオプションのWhois情報公開代行をしておきましょう。

  • Whois情報公開代行とはドメインに登録された住所、名前をドメイン管理会社が代わりに代行してくれるサービスです。
  • 選ばないとドメインの登録情報を誰でも閲覧できるため個人情報が公開されます。

初めてドメインを取得する場合は会員登録が必要です。

会員登録にはメールアドレスとパスワードが必要になりますのであらかじめ決めておきましょう。

登録が完了したらメールが届きます。

メールは「お名前.com」会員情報変更 完了通知が届きます。

独自ドメインのメリット/デメリット

独自ドメインのメリット

独自ドメインを取得する事であなたのサイト、ブログを表す重要なものになります。

サイト/ブログのタイトルと同じでドメイン(URL)だけで訪れてくれる人もいます。

それだけ重要な独自ドメインはメリットは大きいと言えます。

またドメインが強くなればSEO的にもメリットがあります。

独自ドメインのデメリット

逆に独自ドメインのデメリットは所有するために料金がかかる事です。

毎年数千円程度のドメイン料金が必要になるためサイト/ブログをやめた場合はそのままにしておくと勿体ないこともあります。

しかしサイト/ブログ運営をする上では料金がかかることは仕方のないことです。

もし更新をするのを忘れた場合も大変なので必ず更新は忘れないようにする必要もあります。

独自ドメインとサーバーを紐付けする

独自ドメインを取得したら契約したレンタルサーバーと紐付けする必要があります。

今回は管理人が契約しているエックスサーバー で紐付けする想定で解説します。

エックスサーバー にログイン

エックスサーバー にログインしてサーバーパネルを開きます。

サーバーパネルの右上の方に「ドメイン設定」があるのでそこをクリックします。

次のページで「ドメインの設定追加」を選び先ほど取得した独自ドメインを入力します。

入力が終われば「確認画面へ進む」ボタンをクリックして次の画面で「追加する」をクリックすれば完了です。

ドメインを追加後にサーバーパネルに戻りエックスサーバー のネームサーバーの確認が必要です。

ネームサーバーはコピーしておいて「お名前.com」でペーストします。

お名前.comのネームサーバーを変更する

お名前.comの「ドメインNavi」にログインします。

ドメインNaviのログインすると画面上に表示された「TOP」をクリックします。

TOPページが表示されたら下記画像の「ネームサーバーを設定する」をクリックします。

ネームサーバー設定画面の「ネームサーバーの選択」を選び「その他」をクリックします。

先ほどエックスサーバー でコピペしていたネームサーバーをここでペーストします。

全ての入力が完了したら右下の「確認」をクリックします。

最後にネームサーバーに間違いがないか確認して間違いがなければ「OK」をクリックすれば完了です。

これで「エックスサーバー 」と「お名前.com」の紐付けが完了しますがネームサーバーの変更が完了するまで最大で72時間かかる場合がります。

独自ドメインはサーバー会社でも取得できる

今回は「お名前.com」で独自ドメインを取得しましたが契約したレンタルサーバー会社でも独自ドメインを取得する事が可能です。

管理人は初めて独自ドメインを取得した時はネットの記事の手順通りしたので「お名前.com」で取得しました。

しかし契約しているエックスサーバー でも独自ドメインを取得する事が可能です。

100万ブログについては全てエックスサーバー にしています。

エックスサーバー についてもっと詳しく知りたい方は下記のリンクからどうぞ。

エックスサーバーを選んだ理由を詳しく解説しています。

まとめ

独自ドメインを取得する方法は簡単です。

しかし初めて取得する場合はどのようにすれば良いのかわからないため難しく感じます。

独自ドメインを取得する流れは、まずドメインを考える、取得方法を選ぶ、ドメイン管理会社を選ぶまで進めばドメインの購入手続きができます。

購入手続きの時に会員登録をする必要があります。

難しいのはサーバー会社とドメイン管理会社が違う場合にサーバーとドメインを紐付けする作業が慣れてない場合に難しく感じます。

しかしこれも実際には簡単です。

ドメイン管理会社以外でも独自ドメインを取得できます。

サーバー会社が提供する独自ドメインを購入すれば紐付けも簡単にできます。

独自ドメインを取得してブログを書く一歩がスタートします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事