pickup
WordPress
ばにら営業部長
ばにら営業部長です。今回はMacでDiverをインストールする方法をご案内します。

WordPressを始めた初心者はカスタマイズするテーマ選びに迷うと思います。

迷って調べてDiverを選んだ場合に Diverを購入してダウンロードし WordPressにアップロードしてインストールするまでの手順をご案内します。

このコンテンツはMacユーザー向けの記事になっていますので全てMacで案内しています。

まだテーマ選びに迷っているかたは先に下記のリンクで diverのカスタマイズ記事を見れば参考になりますのでどうぞ。

WordPressテーマDIVERで初めてのカスタマイズ!

このコンテンツでわかること

  • diverの購入方法とダウンロード方法がわかる
  • WordPressへのインストール方法がわかる
  • インストール後の設定がわかる

それでは diverのインストールまでの流れをご案内します。

WordPressテーマDiverの購入からインストールまで

Diverを選ぶまでの手順

Diverを選ぶまでの手順は最初にDiver公式サイトで何が出来るのかを詳しく確認する事がおすすめです。

Diverがどんなものか知る事で選ぶ基準がわかります。

Diverの公式サイトはこちらからご覧いただけますのでどうぞ

ばにら営業部長
早くカスタマイズしたくても充分に検討しよう

またDiverのカスタマイズ入力補助について詳しく解説しているコンテンツもありますので検討中の方はそちらも参考に出来るように下記のリンクをご覧ください。

WordPressテーマDiver入力補助の使い方まとめマニュアル

Diverは価格が他のテーマよりも少し高いけど管理人が’購入した理由は何度でも使えることとサポートがある点です。

価格は17,980円ですが2020/2から約1年半使用している管理人は実質1日あたり33円で購入したのと同じです。

と言うよりDiverのおかげで結構稼げたので実質0円で使っているのと同じです。

Diverの公式サイトで購入することを決めたら「購入する」ボタンをクリックするとインフォトップと言うサイトで購入手続きができます。

管理人がDiverを購入してよかったこと

  • Diverは他のテーマより高いけど何度でも使える
  • 1年半の利用でサポートが充実していた
  • 初心者でも使いやすく綺麗なサイトが作れる

DiverをMacにダウンロードする手順

Diverの「今すぐ購入する」ボタンをクリックするとインフォトップという決済サイトに繋がります。

ここで会員登録と決済をします。

インフォトップとはファーストペンギンという会社が運営するサイトでASPや広告事業を手掛ける会社です。

Diverを購入する場合はインフォトップで会員登録と商品決済をしてダウンロード購入する流れになります。

ばにら営業部長
Diverはinfotopで決済するとダウンロードで購入出来る

購入手続きが終わると自分の登録したメールに「infotop」からメールが届きます。

自分のメールに記載の購入者マイページのリンクをクリック

届いたメールに「購入者マイページ」というところがあるためそこからダウンロードの手続きが可能です。

ダウンロードが完了したらあとはMacのFinderを開いて確認しましょう。

ここで気をつけるポイントはダウンロード後の有効期限は14日間だと言う事です。

Diverを WordPressにインストールする手順

Diverのダウンロードが終わればMacのFinderを開いて確認します。

Finderのダウンロードに「file_70619.zip」と言うファイルがあればそれがDiverのファイルになります。

MacのFinderのダウンロードにfile_70619.zipが保存されている

そうすると「Diver_set」というファイルがあるため確認しておきましょう。

MacのFinderのダウンロード内のファイルの中にDiver_setがあります

diver_setをクリックすると diverと diver_childが保存されています。

MacのFinderのDiver_setの中身

ダウンロードしたDiverのファイルはMacにインストールするのではなく WordPressにインストールして使うためダウンロードが確認できればOKです。

因みにDiver.zipは解凍しなくてもアップロードできますので大丈夫です。

確認できたらWordPressのダッシュボードを開き「外観」を選び「テーマ」をクリックして「新しいテーマを追加」を選びます。

ダッシュボードの外観を開いて「新しいテーマを追加」する

「新しいテーマを追加」からテーマのアップロードを選びファイルを選択を選びます。

ダッシュボードで「新しいテーマを追加」

「新しいテーマを追加」をクリックするとページが変わり下の画像①の「テーマのアップロード」が表示されます。

そこをクリックすれば②が開き「ファイルの選択」が表示されるのでそこをクリックするとFinderが表示されます。

あとはFinderの中にあるdiverのファイルを選ぶとファイルを選択の横にdiver_zipと表示されるので「今すぐインストール」ボタンを押せば WordPressにインストールできます。

ここで注意するところはDiverをインストールして次にDiver_childもインストールすることを忘れないようにしてください。

「diver」と 「diver_child」が無事インストールできたら下の画像のように「DIVER」と「DIVER_child」の2つが表示されます。

ここで有効化するのは必ずdiver_child(子テーマ)を有効化します。(重要)

カスタマイズするのはこのchild(diverの子テーマ)の方です。

有効化したらあとはカスタマイズが始められます。

WordPressにDiverをインストール後の設定

Diverのインストールができたら最初にDiverの基本設定を確認しましょう。

ダッシュボードを開き「Diverオプション」の中に基本設定があるのでそこを開くと設定確認ができます。

しかし最初から全て設定することはできません。

カスタマイズしなければ設定する事ができないものも多いため最初はデフォルト設定を確認する程度で大丈夫です。

Googleアナリティクスや広告設定などいろんな設定ができますが登録してからでなければできない設定もあるためデフォルトの確認だけで大丈夫です。

基本はデフォルトのままで大丈夫ですがカスタマイズしてみて表示位置やファーストビューなどを調整していくような感じでカスタマイズをスタートします。

まとめ

WordPressのテーマDiverを購入してインストールするのは結構簡単です。

しかし、DiverやDiver_childなどの違いがわからずどうして良いのかやアップロード方法やインストールがわからない初心者もいると思います。

Diverをインストールする手順はまずDiver公式サイトを確認して「購入ボタン」をクリックしします。

次にインフォトップで登録と商品決済すれば自分のMacにメールが届きます。

メールの「購入者マイページ」のリンクからインフォトップ へ行き登録したメアドとパスワードでログインします。

ログインすると「商品購入一覧」があるのでそこでダウンロードできます。

ダウンロードするとMacのFinderにDiverのファイルがダウンロードされます。

Diverのファイルは解凍せず WordPressのダッシュボードを開き外観からテーマを選びます。

テーマのページにある「新しいテーマを追加」をクリックして「テーマのアップロード」をします。

WordPressにアップロードできたら WordPressにインストールして初めてDiverを使えるようになります。

あとはカスタマイズをしていきますが最初はどこから手をつけて良いのかわからないと思います。

Diverのカスタマイズについては下記のリンクで詳しく解説していますので確認してください。

WordPressテーマDiverの初めてのカスタマイズで具体的なカスタマイズの手順がわかります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事