pickup
40代だけど仕事辞めたい!転職できるのか?3つの方法を徹底解説!
  • 人間関係が嫌で辞めたい
  • 自分の評価が低くて辞めたい
  • 出世しないので転職したい
ばにら営業部長
こんな疑問にお答えします。

40代は会社を辞めたくても色んなしがらみもあり辞めにくいですよね。

もし退職した場合でも転職先が限られているため転職失敗の可能性が高くなります。

管理人も20代の頃に8回転職してますが新しい会社に行くことは勇気が必要でしたが40代だとプライドもあるためもっと大変です。

でもどうしても仕事をやめたい場合は退職しても未来はあります。

しかし今ある安心安定はなくなります。

それでも仕事を辞めたいと思いますか?

そこでこの記事では40代が仕事を辞めたい場合に解決する方法3つをご案内します。

ばにら営業部長
管理人は8回転職後キャリアアップしました。
  • 過去に何度も転職したから常に新人でした。
  • キャリアアップしましたが40代は退職しにくい状況です
  • 40代でフリーランスも視野にブログ運営でも収入を得ています。

記事の内容と読むメリット

  • 40代で転職する理由と現実がわかる
  • 転職する場合の現実的な方法がわかる
  • どうしても退職したい場合は転職以外の方法もある

結論として40代でも転職はできます。しかし20代、30代と違い仕事は見つかりにくいのが現実です。そして今までの実績をもとにフリーランスという手もあります。

3つの解決方法とは下記のものです。

  • 自分の実績を生かした40代向けの転職をする方法
  • 資金に余裕がなければ仕事をしながらフリーランスの準備をして計画的に退職する方法
  • 資金的余裕があれば今すぐ退職してフリーランスになる方法

40代の転職におすすめの転職エージェント

40代でも転職先の求人が最も多いのが業界最大手のリクルート

転職支援ナンバー1のリクルートエージェント

40代のハイクラスの転職に強いJACリクルートメント

ハイクラスに強いJACリクルートメント

転職が決まっても退職できない時は下記の記事で解決法がわかります。

40代が退職を引き止められた場合の関連記事

40代で転職する場合の厳しい現実

40代の転職が厳しい理由

40代ともなれば転職先が極端に減ってきます。

35歳までの採用が多く40代だと探すのが難しくなります。これが現実です。

40代は転職先が限られていることと転職した場合に意外な現実が待っている場合もあるため現実も理解しておいた方が良いと思います。

ここで40代で転職した場合にどのようになるのかわかりやすいアニメがあります。

アニメでは早期退職がテーマですが実際の40代が転職した場合の苦労などが垣間見えます。

約10分程度のアニメですがご覧ください。

アニメでは転職した人が能力はあってもそれだけではだめだということが理解できます。

40代の転職が厳しい理由の一部は下記の通りです。

  • 給与が高い
  • プライドがある
  • それなりのポストがない
  • 定年までの時間が短い
  • 体力的に厳しい
  • 新しい仕事を理解しにくい
  • 40代の新人は扱いづらい

上記以外にもいろんな理由がありますが全体的に言えるのは人件費が高く40代の新人は扱いにくいということです。

40代の転職でも資格や能力があれば見込みは高い

40代でも転職先に必要な資格を取得していれば採用の見込みが高くなります。

ただし誰でも持っている資格ではあまり意味がありません。

仕事に必須の資格を有している場合のみ有効です。

また能力があっても転職後に能力が生かせるかどうかはわかりません。

よくあるのが履歴書で「エクセルができる」や「パソコンが得意」と記載されていても実際には「そんなレベル?」っていう人も多いものです。

自分が思っているよりも現実は厳しいことの方が多いのです。

転職することで収入ダウンの可能性が高い

転職をした場合に今の仕事よりも収入が下がることが多いのも現実です。

20代であれば収入UPも夢ではありませんが40代であれば収入ダウンすることが多く後悔するかもしれません。

なぜ収入がダウンするのかと言えば40代でも新人だからです。

40代であればそれなりに高収入になっています。

しかし新人になれば40代でも収入は確実に下がります。

よほどの低賃金のブラック企業であれば転職した方が収入UPを見込めます。

しかし通常の企業ならそれなりの収入になっているため新人になることで収入ダウンするのは必須です。

40代で仕事を辞めて転職する理由

転職を考える理由

40代で今の仕事を辞めたいと考える理由はいくらでもあります。

人や職種によっても違いますが下記の理由が多いものです。

  • 現在の仕事の将来性が不安
  • 収入に不満がある
  • 人間関係に不満がある
  • 労働条件が不満
  • 頑張りに対する評価が不満
  • 長時間労働が不満
  • ブラック企業だから不満
  • 今のままで良いのか不安
  • 将来先輩社員のような扱いをされたくない

40代で転職を考える場合に現状に不満があるため転職を考えます。

仕事や環境に不安、不満があれば転職を考えるのは当然ですが実際に転職は考えても辞めにくい現状があります。

40代で会社を辞めにくい理由が住宅ローンや家族のために辞められない場合は自分都合の問題です。

40代で辞めたくても会社の都合でやめれない場合もあります。

  • 会社がブラックで辞めさせてくれない
  • 引き継ぎが終わるまで辞めれない
  • 人材不足で辞めさせてもらえない
  • 上司が怖くて辞めれない

上記のような会社の都合で辞める事ができずに悩んでいる人もいると思います。

しかしよく考えてみてください。

会社の都合で一度しかない自分の人生を消費しているのです。

どうしても辞める事ができない場合は退職代行を使って後腐れなく辞める方が自分のためです。

辞めたい理由が自分都合ではなく会社都合ならさっさと辞めましょう。

退職引き止めで悩んでいる方はなんで仕事やめさせてくれないの?退職引き止めのまとめ!で解決策を詳しく解説しています。

一刻も早く退職したい方は退職代行を使って辞めることでスムーズに退職できることも多いようです。

下記の動画ではある企業の人事担当者がYouTubeで退職代行を使われた会社側の内情を語っているため会社側がどのような対応をしているのか参考になります。

そして意外にも40代の人が退職代行を使って会社を辞める人が多いようです。

この方が言っている退職代行のメリットとデメリットが至極真っ当なことですが妙に納得できます。

メリットは会社を辞めることができるということです。

デメリットは会社の人間関係がなくなるということです。

会社を辞めたくても辞めることが出来ずに悩んでいる人は退職代行サービスを徹底調査して比較しましたので確認してみてください。下記のリンクでランキング記事に飛びますのでどうぞ。

100サイトを徹底調査!おすすめの退職代行サービスランキングTOP7

転職したくても躊躇する理由

40代で仕事を辞めれない理由も様々です。

  • 住宅ローンがある
  • 子供の学費がある
  • 家族を養う必要がある
  • 車のローンがある
  • 会社での立場がある
  • 会社が辞めさせてくれない
  • 自分の変わりは誰にもできない

仕事を辞めれない理由はたくさんあります。

しかし1つだけ言えることは「あなたの変わりはたくさんいる」ことです。

それよりもローンや学費と言った収入面の不安のウエイトが高く仕事を辞めたくても辞めれないのが本音ではないでしょうか?

それでも仕事を辞めて転職したい

仕事を辞めたい理由と辞めたくても辞めれない理由があります。

どちらも考えた上でやっぱり仕事を辞めて転職したい場合は転職する方が賢明です。

なぜなら人生は一度しかないからです。

最終的に自分の人生は自分で決めるしかありません。

今すぐ仕事を辞めるという訳ではありません。

よく考えて計画的に仕事を辞めて計画的に転職することで失敗を避けることができます。

計画的に転職を考えるには下記のことが大事です

  • 子供の学費が不要になる3年後に転職を計画
  • 住宅ローンを払えるように副業を始める
  • 不要な借金は3年以内に返済する
  • 転職のために資格を取得する
  • 家族に転職する理由を相談する

40代でいきなり仕事を辞めると周りにも迷惑がかかります。

40代が仕事を辞める場合は前もって報告し迷惑がかからないように辞める必要があります。

そして計画的に退職して転職すれば成功する可能性が高くなります。

なぜなら計画的に準備できるからです。

40代でも辞めたい理由は様々で失敗することもあります。

実際に辞めて正解の人や失敗する人もいる現実を理解しておくことは重要です。

https://twitter.com/tsuchikoUNG/status/919865185266933760?s=20

転職する場合の現実的な選択方法

ハローワークで転職先を探す

仕事を辞める前にハローワークに通って仕事を探しましょう。

ただ見るだけなら良い仕事は見つかりません。

無料の「一般職業適性検査」などで適職を探すのも良い手です。

自分では分からないものが客観的にわかるかもしれません。

転職サイトで探す

転職サイトは1番気軽に探すことが可能です。

スマホでも気軽に情報が見れて転職先を調べることができます。

しかし転職サイトは気軽に見れるメリットはありますが自分で見極める必要があります。

例えばどのような仕事があっているのかなど客観的なアドバイスではありません。

自分で情報を探して応募するシステムのため気軽だけど客観的ではありません。

転職エージェントで探す

転職サイトでは客観的に探しにくいのですが転職エージェントなら客観的にアドバイスがもらえます。

あなたにあった転職先を客観的な目でアドバイスしてもらえるため自分では気がつかない転職先が見つかるかもしれません。

ただし転職エージェントは早く転職先を紹介することがビジネスなので最後の手段で頼むことがおすすめです。

流れとしてはハローワークや転職サイトで探してどの仕事が良いのか分からない場合に転職エージェントに登録して探すのが良い方法です。

転職以外の方法は仕事辞めてフリーランスになる事

40代でフリーランスを目指す

40代で転職することに抵抗がある場合の解決策は仕事を辞めずに頑張ることです。

しかしどうしても辞めたい場合はフリーランスを目指しましょう。

仕事をどうしても辞めたい場合に転職が無理だと判断したらフリーランスがおすすめです。

フリーランスであれば全て自分の責任ですが誰からも干渉されません。

それだけでストレスから開放されて良い仕事ができる可能性も高くなります。

ばにら営業部長
フリーランスは孤独だけど誰からも干渉されないからモチベーションUPするよね

現在の仕事が生かせるフリーランスや全く別世界のフリーランスでも挑戦できます。

フリーランスも計画的に仕事を辞めてフリーランスになると準備万端で始めることが可能です。

平均年収も仕事があれば会社員よりも高収入を得ることができます。

メリット

  • 高収入を目指せる
  • 誰にも干渉されない
  • 自由

デメリット

  • 仕事は自分で探す
  • 軌道に乗るまできつい
  • 孤独との戦い

副業から始めてフリーランスを目指す

副業には色んな職種があります。

仕事をしていれば時間的に副業をする暇はないと考えがちです。

しかし時間は作ることができます。

本当にやる決意があるなら時間を作り副業を始めることは可能です。

おすすめは副業でブログを始めてフリーランスになる方法です。

ばにら営業部長
管理人はこの方法で毎月稼いでいるよ。

管理人も最初は仕事が忙しく時間がありませんでした。

でも将来を考えれば今やるしかないと思い決意を固めてブログを勉強して取り組みました。

実際に最初は右も左も分からず大変で時間が足りませんでした。

でも1年もすれば理解して毎月稼ぐことも可能です。

以下の関連記事でブログの始め方と隙間時間でブログを書く方法を解説しています。

決して簡単な方法ではありませんがチャンスもあります。

フリーランスで稼いでいる人も多い今取り組むメリットはありますよね。

まとめ

40代で仕事を辞めたい場合は若い人と比べて不利な転職も多いのが現実です。

理由は人件費が高く若い人材よりも気を使う必要があるため35歳以下の人材の方が有利です。

しかし仕事をどうしても辞めたい理由があれば転職もすることは可能です。

転職する場合はハローワークや転職サイトなどで情報収集して転職エージェントで客観的に自分を分析してもらい転職先を紹介してもらうことが転職を成功させる近道です。

どうしても転職が難しい場合はフリーランスも視野に入れて準備すれば成功する確率は高くなります。

一度しかない自分の人生は自分で決めるしかありません。

40代の転職におすすめの転職エージェント

40代でも転職先の求人が最も多いのが業界最大手のリクルート

転職支援ナンバー1のリクルートエージェント

40代のハイクラスの転職に強いJACリクルートメント

ハイクラスに強いJACリクルートメント

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事