pickup
会社に行きたくない!その理由と3つの対処法を徹底解説!

  • 人間関係に疲れた
  • 仕事にやる気が出ない
  • めっちゃ上司が嫌い
ばにら営業部長
こんな悩みにお答えします

上司が嫌いで人間関係もギクシャクしていたら嫌ですよね。仕事にやる気が出なければ仕事もめんどくさいと感じます。

だからと言ってすぐに会社を辞める訳にも行きませんよね。

この問題を解決するためには3つの方法しかありません。

  • 気持ちを切り替えて会社に行く
  • 休んでリフレッシュする
  • 会社に見切りをつけて転職する

この三択の中で最初にすることは会社に行くことです。

まずは仕事に行く努力をしてどうしても無理だと感じたら休んでリフレッシュしましょう。

それでも無理だと判断したら転職することをお勧めします。

ばにら営業部長
転職して成功するかは自分次第

・過去に仕事が嫌で8回転職後キャリアアップに成功

過去の経験から上司や部下の気持ちがわかる

この記事でわかることは以下の3つです。

  • 辞めるつもりはないけど会社に行きたくない時の対処法
  • 仕事に行きたくないので休む場合の対処法
  • 仕事を辞めて転職するつもりでも会社に行く理由

結論として仕事に行きたくない人がスッキリした状態で気持ちを切り替えて仕事に行くことができるようになります。

逆に仕事を続けることができない場合はスッキリした状態で辞める決断もできます。

仕事に行きたくない時に対処する方法

会社の人間関係が苦痛な場合

仕事は好きだけど会社の人間関係が苦痛で仕事に行きたくない人も相当数います。

厚生労働省の調査資料で仕事を辞めた理由の中でも人間関係に苦しんで退職している人は一定数います。

人間関係といってもいろんなものがありますよね。

  • 上司に今日も何か言われると思うと辛い
  • とにかく上司が嫌い
  • 先輩や同僚に嫌な人間がいる
  • なんとなく陰口を言われている
  • 他人と合わない
  • 自分は嫌われている

他にもまだたくさんありますが他人と関わることで苦痛を感じ会社に行くこと自体が嫌になります。

上司に毎日何かを言われ続けていると嫌になります。

同じ空間にいるのでさえ拒絶してしまうくらい嫌になりますよね。

上司は軽い冗談のつもりでも毎日何か言われ続ける人にとっては苦痛以外の何者でもありません。

基本的に嫌な上司や先輩がいる場合は仕事に行きたくないものです。

こんな時の対処法は以下の通りです。

人間関係を改善するポイント

  • 嫌な上司の言葉をシュミレーションして耐性をつける
  • うるさい上司は気が小さい人だと思って接する
  • 嫌いな上司や先輩を興味を持って観察する
  • 陰口を言う人は自分に直接言えない弱い人だと思う
  • 合わない人を避けるのではなく自分が合わせてみる
  • 嫌われていると感じたら勇気を出していけないところを聞く

ポイント1

言葉の攻撃をシュミレーションするのは前もって自分が言われて凹むことを考えておくことです。

先に言われることがわかっていればショックも軽減できるからです。

ポイント2

うるさい上司は気が小さいため上司の上司から怒られないように怒鳴り散らす人が多いものです。

気が小さな可哀想な人だと思うことで嫌悪感が半減します。

ポイント3

嫌いな上司や先輩については自分から興味を持って観察すれば人間性がわかります。

例えば嫌いな上司などは実際本人もストレスで苦しんでいることが多いものです。

嫌いという概念を一度取り除いて冷静に観察してみると意外と気が小さく弱い自分を守るために他人を攻撃していることがわかります。

それくらいの人間なのかと思えれば悩んでいることがバカバカしくなります。

ポイント4

自分の陰口を言われている場合は嫌ですよね。

でもあなたも過去に一度も他人の陰口を言ったことはありませんか?

誰かのことを陰口でバカにするのは自分のことを守るためです。

陰口を言う人はあなたのことを妬んでいるのです。

自分に直接何も言えない弱い人間だと思うことで嫌な気持ちも半減します。

ポイント5

合わない人間がいることは常識です。

どこの世界にも自分と合わない人間がいます。

その場合は敬遠するのではなく自分から興味を持って接してみれば意外に仲良くなれる場合もあります。

こちらが嫌って避けていれば相手も敏感に感じ取ってこちらを嫌います。

ポイント6

嫌われていると感じる時は周りを観察して聞けそうな人に理由を聞きましょう。

最初は勇気が必要ですが嫌われた原因が必ずあります。

自分の何がいけないのかを聞くことは恥ずかしいことではありません。

自分ではわからないことでも他人なら客観的に見ています。

仕事が出来ないから行きたくない

会社に行きたくない理由に仕事が出来ないからと言うものがあります。

これは何をしてもうまく出来ないことや、基本的に仕事が出来ず自分が嫌になった状態です。

仕事が出来ないと言っても色々ありますよね。

基本的に仕事が出来ない人は同じような特徴があります。

仕事が出来ないと会社に行くことが苦痛になります。

例えば営業であれば成績が悪く上司から毎日詰められるから行きたくない人や事務系であれば仕事が遅く人の倍以上の時間がかかるなどです。

仕事が出来ない場合の対処法

  • 仕事ができない場合はできる人を観察して真似をする
  • ミスが多い場合は3回チェックでミスを減らす
  • 自分が得意なものを追求する
  • 仕事が遅い場合は優先順位を明確にする

仕事ができないと思った場合はできる人が何をやっているのか観察して真似をすれば自分もスムーズに仕事ができるようになります。

真似するのは最初だけで徐々に自分の仕事ができるようになります。

ミスが多い場合はミスするのが当たり前と思い3回のチェックでミスを防ぐことができます。

ミスの多くはチェックしないことです。

仕事が出来ないことが会社に行きたくない理由の場合は下記の記事で仕事ができない人の特徴を詳しく解説していますのでそちらから読んでください。

仕事が出来ないからつらい!21の特徴と改善策で生まれ変わる方法

仕事のやる気が出ない

仕事のやる気が出ないから行きたくないのは誰でもあることです。

入社当初は誰でも意気揚々としてモチベーションがあります。

しかし仕事に慣れてくると思っていた仕事ではなかったり、人間関係に疲れたり、仕事が面白くなかったりとモチベーションも下がります。

そして仕事に行きたくなくなってくるものです。

仕事のやる気を出すには自分にあった目標をクリアすることが近道です。

目標設定の方法がわからない方はこちらの記事を先に読んでおくことでわかりやすくなります。

仕事のやる気を出す対処法

  • 仕事の中で一つだけ目標を見つける
  • 仕事を始めることでやる気スイッチが入る
  • 仕事で得られるメリットを書き出す

ポイント1

仕事の目標を1つだけ設定すると仕事をする意味ができます。

目標があればあとはそれに向かって体は動きます。

目標に向かっていればモチベーションが上がり仕事に行きたくなかった気持ちも半減するものです。

ポイント2

仕事のやる気が出ない時は仕事を始めることで自然にやる気スイッチが入ります。

なんでもそうですが人間は始めれば惰性で動けます。

集中すれば自然にやる気が出ていることに気がつくことでしょう。

ポイント3

仕事のやる気が出なければ仕事で得られるメリットを書き出します。

メリットを書くことで自分で意識でき明確になります。

仕事のやる気が出ないことが原因で仕事に行きたくない場合は以上の方法で解決が可能です。

朝は布団から出たくない

毎朝ベッドや布団から出たくないと言うものもあります。

仕事に行きたくなければ布団から出ること自体に苦痛を覚えることもありますよね。

そんな時は自分との戦いですよね。

大概の人は自分に打ち勝ち布団から出て準備をします。

でも会社に行きたくない気持ちが強ければ布団から出るのが嫌でたまりません。

そんな時は今日の楽しみを考えましょう。

例えば美味しい食事を楽しむことや、自分の趣味を楽しむ事を考えることで起き上がりましょう。

一度布団から出てしまえば動くしかありません。

そのほかの仕事に行きたくない理由

会社、仕事に行きたくない理由は人によって違います。

しかし全ての人に言えることは気持ちの中では仕事をしなければと思っていても仕事に行きたくない理由があれば行きたくないのです。

仕事に行きたくない理由

  • 仕事の目的がない
  • 仕事が自分には合わない
  • とにかくだるい
  • 憂鬱になる
  • 会社の雰囲気が合わない
  • ストレスが溜まる
  • 仕事が楽しくない
  • 休み明けは会社に行きたくない

https://twitter.com/xxxmiicha/status/1400735858009927681?s=21

https://twitter.com/yori_thug_life/status/1401655561595150339?s=21

https://twitter.com/pgacomhot1/status/1402749675921231875?s=21

会社を休む場合の対処法

会社を辞める気がない場合

会社に行きたくない場合に辞める気はないけど休みたいと判断した場合の対処法です。

これは何らかの理由で仕事をしたくない場合に考えられます。

仕事に行く努力をしてもどうしても行きたくない場合は休むことがベストです。

仕事によっては他に人に迷惑をかけるため配慮する必要があります。

だから必ず連絡することが必須条件です。

くれぐれも無断欠勤はやめましょう。

会社に休む電話をするのが怖い人は電話の掛け方などをこちらの記事で詳しく解説しているので気になる方は先に読んでください。

会社を休む場合の対処法

  • 必ず休む連絡をする
  • 電話が無理な場合はメールでもLINEでも良いので連絡をする
  • 上司が怖くて言えない場合は他の人に伝言で伝えてもらう

休む場合の理由で1番簡単な方法は病気です。

現在だとコロナの影響もあり熱があるなどは検査が必要になるため使えません。

無難な方法は体調が悪いと言うことです。

嫌な上司ならどのように体調が悪いのか聞いてくることでしょう。

その時は下記の通りに答えればスムーズな対処ができます。

  • 腹痛で何度もトイレに行く状況で仕事に支障をきたすためお休みします。
  • 頭痛がひどく立つこともままならないためお休みします。

ポイントは「お休みさせてもらいたい」ではなく「休みます」と言い切ることです。

現在なら風邪とは言いにくい状況のためこの二択を使うしかありませんが病院に行って診断結果を持ってこいとは言われない程度の理由を使うことがベストです。

会社を辞めるつもりの場合

会社を辞めるつもりだけどすぐに言えない場合などは先に会社を休むという選択があります。

この場合でも無断欠勤は避けましょう。

先ほどと同じように休む場合は他の人に迷惑がかかる場合があります。

そのためきちんと休む連絡だけは入れましょう。

しかしどうしても会社に連絡することができない場合は思い切って辞めるしかありません。

会社に行く事ができない状態なら無理に行く必要はありません。

でも連絡は必要です。

辞めるにしても返却しないといけないものや手続きがあるからです。

会社に行くことも連絡することも無理な場合は

こんな人は最終手段で退職代行を使うこともきちんとした手続きです。

今の時代必ず自分でしなければならないと言うわけではありません。

どうしても自分では無理だと判断した場合はお金がかかっても頼むことできちんと辞めることができます。

退職代行のJobsを見てみる

仕事を辞めて転職するつもりでも会社に行く理由

仕事を辞める前に転職を考える場合

現在仕事をしていて色んな理由で辞めたい気持ちがあれば仕事をしていても転職の情報を探すと思います

転職を考えるときに最初は転職情報をネットやアプリで調べると思いますがそれだけではわかりにくいですよね。

そこで転職エージェントに登録して転職情報などに記載されていないものや自分に合った職種を紹介してもらうことが重要です。

よく考えてみれば転職情報はたくさんあるけど本当に良いのかどうかはわかりません。

転職エージェントなら自分に合うものを薦めてくれます。

理由はエージェントの担当者は就職させることが仕事だからです。

もちろんあなたの能力にあったものがなければ積極的に勧めることができない場合もあります。

しかし転職させることがビジネスだから必死になります。

自分で少ない情報に惑わされて探すよりも転職できるチャンスは大きくなります。

そしてお金を支払う必要がないことがメリットです。

転職エージェントは紹介した会社から報酬を得るため転職者個人はお金がかかりません。

自分のために無料で動いてくれるサービスを使わない手はないですよね。

転職支援実績ナンバー1のリクルートエージェントを確認してみる

仕事を辞めてから転職を考える

仕事をすることに限界が来たら転職先を探すより先に会社を辞めるしかありません。

先に会社を辞めてしまえば自由になります。

もう何も自分を縛るものはありません。

同時に全ての責任も自分で取る必要があります。

収入がなくなり貯金もなければ収入の確保は自分の責任で解決するしかありません。

そのため急いで就職先を探します。

急ぐあまりに今までより環境が悪い会社を選ぶ場合もありますよね。

管理人の知り合いで会社を辞めて他の企業に就職したら失敗した人を何人も見ました。

もちろん管理人も失敗しました。

失敗の経験談を詳しく記載している記事があるので気になる方はこちらからどうぞ。

会社を辞めて転職したら前より酷かったなんて最悪ですよね。

だから会社を辞めるつもりなら先に貯金を作っておきましょう。

1年くらいなら無収入でも生活できるくらいの余裕を持ってじっくりと就職先を探すことをお勧めします。

仕事も自己都合で退職したなら失業手当も3ヶ月以上先しか貰えません。

貯金がなければ3ヶ月も生活できないんです。

だから会社を先に辞めて転職を考えるなら貯金が必要だと言うことです。

最低でも3ヶ月は無収入でも生活ができるくらいの貯金を貯めてから会社を辞めるべきです。

目安は40万〜50万円くらいです。

それでも足りないかもしれません。

3ヶ月間に必要な経費等

  • マンション、アパートなどの家賃
  • 車のローン
  • 携帯電話料金など
  • 電気水道など公共料金
  • 食費
  • その他

あなたに必要な月間の支払いはいくらですか?

毎月の支払いは計算すれば結構な金額になりますよね。

支払わないという選択枝はありません。

必ず支払う必要があります。

車のローンや携帯電話料金などは支払わなければブラックリストに入る可能性もあります。

昔ブラックリストになった管理人は5年間ローンが組めませんでした。

転職を繰り返していた時は採用の段階で調べられていてブラックが原因で就職できなかったこともあります。

お金を扱う仕事などはブラックリストに記載されるような人間は敬遠します。

なぜなら信用がないからです。

だから辞めてから仕事を探すのであれば貯金をする必要があります。

と言うより計画的に辞めることがお勧めです。

転職するために会社に行く理由

どうしても会社に行きたくない場合は辞めるしかありません。

しかしいきなり辞めるのは得策ではありません。

きちんと計画して辞めることがベストです。

そう考えると辞める前に転職活動をして少しお金も貯めつつ会社に見切りをつける方法が最もリスクが小さい方法です。

そのためには今仕事に行きたくない場合でも行くしかありません。

仕事に行きながら計画的に転職を考えて見切りをつけて辞めることをお勧めします。

この場合は会社を辞めるために会社に行くと言うことです。

いつまでに退職するか期限を決めて最後の仕事だと割り切るだけで仕事に行くことの苦痛が軽減されます。

そして転職が成功するために仕事に行くことが重要です。

納得できる方は再度会社に行きたくない場合の対処法を読めば仕事に行く勇気が出てきます。

まとめ

仕事に行きたくない時に仕事に行くのは苦痛です。

しかし世の中の多くの人は行きたくないと思っても自分を奮い立たせて仕事に行きます。

では行きたくない理由とはどんなものがあるのでしょうか?

  • 人間関係が辛くて行きたくない
  • 仕事ができないから行きたくない
  • 仕事のやる気が出ないから行きたくない
  • 朝どうしても布団やベッドから出れない
  • 仕事に目的がない
  • 仕事が自分には合わない
  • とにかく仕事がだるい
  • 仕事に行くのが憂鬱になる
  • 会社の雰囲気が合わない
  • 仕事に行くとストレスが溜まる
  • 仕事が楽しくない
  • 休み明けは会社に行きたくない

仕事に行きたくない理由はキリがありませんが色んな理由で仕事に行くことが苦痛になります。

最終的な結論としては会社に行きたくなくても行く理由はすぐに辞めることができないからです。

行きたくないので今すぐ辞めた!と言うわけには行きませんよね。

会社を辞めるには順序があります。

だからどうしても行きたくない場合は休んでリフレッシュして計画的に転職をすることがお勧めです。

転職するならリクルートエージェントを確認する

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事