pickup
仕事の目標が高すぎて達成できない!目標をクリアする3つの方法
ばにら営業部長
仕事で立てた目標が大きすぎて全く達成できない!どうすれば良いのかわからない!

こんなお悩みを解決します。

結論から言えば目標が高くても達成することはできます。

しかし簡単ではありません。

目標が達成できない理由はいきなりできない目標をやろうとするからです。

もっと分かりやすく言えば現在の実力では無理な目標をいきなり達成することは不可能です。

大きな目標を達成するための小さな目標をクリアする事で大きな目標をクリアできるようになります。

これはすごく当たり前のことですが実際には難しいことです。

なぜなら高い目標を達成するまでにかなりのモチベーションが必要だからです。

このコンテンツでは当たり前のことをどうすれば実行できるのかを3つに分けて解説しています。

このコンテンツでわかること

  • 高く大きすぎる目標は細分化して明確にする
  • 目標は短期、中期、長期に分けて達成する
  • 小さい目標の達成が高い目標の達成につながる

高い目標設定でも3つの方法で実現可能

① 目標が大きすぎる場合は細分化する

仕事で大きな目標を立てた場合は簡単には実現できません。

しかし毎回のように目標が大きすぎて達成できそうになければモチベーションが低下します。

やがて目標を達成できないことが’あたりまえになってきます。

ばにら営業部長
目標達成しないことが当たり前になると目標を達成する気がしなくなってしまいます

これは失敗の繰り返しで何ら成長はしません。

そこでやることは目標を細分化して小さな目標に分解することです。

大きな目標は漠然としているため達成できません。

高く大きな目標を分解して細分化すれば小さな目標が見えてきます。

小さな目標をクリアすれば小さな成功を手に入れることが可能です。

成功する体験を積み重ねることでモチベーションを維持して高く大きな目標に向かっていくことが可能になります。

  • 高く大きな目標を細分化すれば小さな目標ができる
  • 小さな目標をクリアすればモチベーションを維持できる
  • 目標達成の積み重ねが高く大きな目標の達成を可能にする

② 目標設定は全て期限を決める

目標を決めたら必ず期限を切ることが重要です。

期限のない目標は目標の役目を果たせません。

目標は短期目標、中期目標、長期目標の3つの目標を設定することで高い目標も達成できるようになります。

短期目標はすぐに達成可能な小さな目標です。

ばにら営業部長
短期目標を達成すれば何をすれば良いかが明確になります。

中期目標はちょっと頑張る必要がある目標です。小さな目標をクリアしていくことで近づくことが可能です。

長期目標は短期中期の目標をクリアしていけば達成できる大きな目標です。

要は高く大きな目標とは小さな短期目標の積み重ねで達成できるものです。

高く大きな目標は長期目標にして達成するための期限を設定します。

その期限に向けて短期の目標期日を考えて目安になる中期目標を設定しておくことで目指すべき道がはっきりします。

最初に短期、中期、長期目標を立て期日を設定して長期目標に向かって短期目標からスタートするイメージです。

ばにら営業部長
できることからクリアすることでできないことができるようになります。

しかし途中で修正もすることも必要な場合があります。

理由は自分の実力がない場合は小さな目標すら達成できないからです。

修正する場合は小さな目標をさらに細分化して明確に何をすれば良いか考えましょう。

長期目標の期日は変えずに短期目標の期日だけ変更して修正しましょう。

  • 短期目標とは小さな達成可能な目標
  • 中期目標とは短期目標を達成することでクリアできる目標
  • 長期目標とは短期中期の目標を達成できて初めて手が届く目標

③ 小さな目標の積み重ねが大きな目標達成につながる

高く大きな目標を分解して小さな目標を作れば目標の達成もしやすくなります。

小さな目標を一つ一つクリアすれば大きな目標を達成することができます。

決して高い目標でも最初から諦めることはやめましょう。

やる前から諦めることが最も何もできない人間になる原因です。

目標が高くても最初はできる目標から達成できるように小さな目標を必ず決めて達成しましょう。

小さな目標を達成し続けることで大きな目標が達成可能になります。

分かりやすくビル建設に例えると以下のようになります。

大きなビルを建設する時にいきなり作ることはできません。

最初はどう作るか設計し材料を選定して1階から作っていきます。

目標設定はビルの建設と同じです。

最初にどうするか設計して完成する期日を設定して1階からクリアしていきます。

小さな目標を積み重ねることで大きな目標がクリアできることはビル建設のようなものです。

目標達成には期限が必要な理由

先ほど言いましたが全ての目標達成には必ず期限が必要です。

最初に大きな目標を決めて、いつまでに達成するのか計画を立てます。

大きな目標が決まればそれを達成するための小さな目標を立てましょう。

小さな目標は明確に何をすれば良いのかを決めて目標にします。

必ず必要なことは期日を切ることです。

いつまでに目標をクリアするのか期日を設定してそこに向けて取り組むことが重要です。

なぜ期日を決める必要があるのかと言えば漠然とした目標にしないためです。

明確な期日が決まっていればモチベーションが上がり目標をクリアするためのアイデアも出てきます。

ばにら営業部長
全ての目標に期日を切ることは重要です。

期日を切ることで何をいつまでにすれば良いのか明確になり目標達成が可能になります。

期日を決める理由はいつまでに目標を達成するかが大切だからです。

漠然といつまでも達成できない目標を追いかけても意味がありません。

目標を達成するにはいつまでに達成するのか明確化しなければ目標がぼやけてしまうからです。

  • 目標は期日を切ることが重要
  • 期日を切ることで目標がぼやけない
  • 期日までに何をすれば良いのか明確化される

まとめ

高く大きな目標は簡単には達成することはできません。

理由は無理な目標だと最初から達成できないと思い込んでしまうからです。

しかし大きな目標でも達成する方法はあります。

それは大きな目標を細分化して小さな目標を一つ一つクリアしていくことです。

目標が高すぎると最初から諦めては何もできません。

高い目標をクリアするには目標をクリアするための小さな目標をクリアしていけば大きな目標でも達成することが可能になります。

簡単ではありませんが何をすれば良いのかが明確になるからです。

目標が明確になったら必ず期日を決めて目標達成することが重要です。

期日を決めることで具体的に何をいつまでにすれば良いのかが明確になります。

小さな目標のクリアと短期、中期、長期の目標を決めて取り組むことで高く大きな目標の達成も可能にすることができるようになります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事